恋人探し
So-net無料ブログ作成
検索選択
「劇的ビフォーアフター」 ブログトップ

「劇的ビフォーアフター」住めなくなった我が家! [「劇的ビフォーアフター」]

「劇的ビフォーアフター」住めなくなった我が家!週刊文春で実名告白!
そんな事があっていいのでしょうか?唖然とします。。

なんでも、この番組に応募し多額の費用をかけて匠にリフォームしてもらったが「我が家を台無しにされた」と中野区でラーメン店を営む店主が文春に実名告白したらしい。
彼は築48年の中古住宅を10年前に購入したが、敷地に高低差があり一番大きいのは70㎝もあった。階段を作って上り下りしていたが踏み板が狭く妻が転んでアキレス腱を切ったこともあり、改造に踏み切ったのだそうだ。
見積もりは2100万円。リフォームにしてはかなりの高額である。しかも見せられたのは手書きの見取り図だけで、匠と彼が完成までに会ったのはたった2回。
できた家に入ってビックリ仰天する。70㎝の段差はそのまま残り、外壁の色が違い、二階の部屋は狭く暗くなるし、1階は以前より寒くなってしまったというのだ。
そこで局側と話し合い、第三者に調査を依頼すると、「リフォーム以前の建物より、品質が悪くなっているという点。基礎、耐力壁、断熱、防火など、あらゆる箇所で瑕疵が見受けられます」。
その上、匠の選ばれ方にも問題があるようだ。ある匠は「私の所にはホームページを見て『匠、やりませんか?』と電話してきた。あの番組はショーの要素が強く、施主の希望は通らない」と語っている。
2000万円以上もかけて改造した家なら、以前より快適で、地震火災に対する性能もよくなっていると思うのは、当然のことだろう。さて、このクレームのついた物件が今後どうなるのだろうか?


共通テーマ:住宅
「劇的ビフォーアフター」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。